第三回ハウジングコンテストの為にお勉強

こんぶわ!
今日から第三回ハウジングコンテストの応募が始まってます!
なんと1位の賞品はマイタウンなのです🏡
これはやるっきゃない!
応募期間は1/8~1/16です~
ちなみに…
私はハウジング素人なのであまり参考にならないかも💦

とりあえず過去の作品から学ぶ事から始めます!

過去の作品を見てみる

第一回のページ

2015年に開催されたようでこの頃はハウジングの全体を写真で見せてコメントでその説明をするのが主流のように見えますね。
この頃はまだ採光できる家具がありませんでした。

第二回のページ

2017年に開催されたようで第一回と違うのは
なんとなく写真を物語があるように見せる人が増えた事です。
また、採光できる家具が追加されているのでそれで上手く雰囲気づくりする方が増えました。
これらを見て思う事は年々と投稿者の技術が上がってる事ですね!
では今年はどう作っていくのがいいんでしょうか?

写真の魅せ方を考える

まず写真の構図を考えます。
写真は3枚なので…

1枚目にハウジング全体を見せる

最も重要な写真です!
大抵の人は1枚目の写真だけ見て終わりなので2枚目と3枚目に力を入れても見てもらえません。
なのでここで魅力的な写真を作る必要があります。


どうするかと言うと採光や照明を上手く使う事になりそう。
部屋の雰囲気を決める一番のポイントは光です!

第二回ハウジングコンテスト金賞の写真を見てみます。
採光を上手く利用したハウジングでした。
採光はリアルでも心地よい家づくりに必要です。
住宅密集地に暮らす我々日本人にはこのような光あふれる空間を作るのはまず不可能です…
なのでこんな夢のような空間を見ると思わずときめいてしまいます!

 ちなみに採光は無課金家具でも壁かけドット模様の窓を使えばできますよ~
2018クリスマスで販売されていた家具です。

2枚目に物語性をつける

どうせ2枚目以降のを見てもらえないのなら力を入れる必要はないのですが…
興味を持ってくれた方をさらに引き込むのに必要なのが2枚目以降です。

流行りの物語がありそうな写真でいってみましょう!
第二回ハウジングコンテスト銀賞の写真を見てみます。
野球で応援するなかま達の姿を見事につくっていて面白いです。
写真だけで表現できるのだから凄いですよね!
とは言えやりすぎないように、さり気なくしよう!

3枚目の写真はおまけ

3枚目の写真はあまり見てもらえません。
なのでおまけ程度に考えて2枚目までに写真としては完結させる必要があると思っています。
なので1枚目と2枚目の写真を補足するような写真がいいのではないでしょうか?

これらを踏まえて作ってみる

とりあえずやっつけで作ってみる事にしました!
ハウジングは12月に作ったクリスマスハウジングを利用してみます。

作品コメント
クリスマスの様子を小さな部屋で作ってみました。今年は良い子にしてたからサンタさんが来るといいな。
夜なのに外から射し込む不思議な光があったらそれはサンタさんの通り道です。

元からあったものを使って作ったらこんな感じになりました!
あまりにも狭すぎるので新しく作る必要がありそうですね💧
これから応募する為に頑張って作ってみようかな?

まとめ

1.採光と照明大事?
ハウジングの雰囲気はこれで決まると思います!
2.恥ずかしがらずに応募してみよう!
最も大事な事!記念になるかも?

まずハウジング作れって話なんですけどね!
居心地のいい空間を作る為にがんばるぞー!目指せマイタウン!

良い記事だと思ったら応援してね♪
ぽちっとしてくれると嬉しいです♪

0 件のコメント :

コメントを投稿