レギルラッゾの僧侶の立ち回り

こんぶわ!
レギルラッゾ&ローガストのゾンビ構成の僧侶の立ち回りについて書いてみようと思います。
構成はキラーパンサー入りの僧侶、天地、占い師とします。

聖女をするタイミングを書いてみたので参考にしてみてね♪

開幕


後ろに下がってから天使の守りをします。
この時にキラパンをローガストの壁にしましょう。戦闘開始から真っ直ぐ後ろに下がればキラパンが引っかかるはずです。
ローガストの攻撃を受ける時は聖女の守りをしてから当たりましょう。

味方が壁をしてくれたらもっと長い時間引っ張れることがありますが…
ローガストは反撃の大地の爪牙が凶悪なスキルなので注意が必要です!

立ち位置

意識する点は3つです。
1.キラパンにザオラルが届く距離、すぐ出来る場所
2.ローガストの正面に立たない(シャドウウィスパー対策)
3.ローガストの大地の爪牙、魔蝕が当たらない距離

これら3つが非常に重要です!特に1と2は出来ないと戦闘にならないはずです。
キラパンの攻撃を当てるために立ち位置をも重要なのですが、僧侶は1のキラパンへの距離を意識してれば問題ないはずです。

味方との距離も大事で
敵の名前が白い時はできるだけ味方との距離が近いほうがやりやすく、
レギルラッゾが黄色くなってからは闇の流星対策で少し距離を空けます。


行動優先度

1.天使の守り

基本的にはこれを最優先でOKです。
味方が複数死んでいてカカロンもヒーリングオーラを使えない…そんな時は天使の守りよりザオラルが優先になります。

理由は
1.天使の守りよりザオラルのが発動が速い
2.起こしたキャラに攻撃が吸われる事がある
3.シャドウウィスパーに対しても強い

これらの理由で全滅しそうな時は天使の守りよりザオラルが強いです!

2.ザオラル

ザオラル対象の優先度は1.キラパン 2.近い人になります。

このバトルでは死人へのザオラル速度が勝率に大きく関わります!
復活直後の無敵時間に敵の攻撃を吸わせるのが重要なバトルだからですね。
置きザオと呼ばれるものがこのバトルでは重要なテクニックとなります。

→置きザオって?

ザオラルを死ぬ前に詠唱をはじめて、死ぬと同時に起こすみたいな事を置きザオと言うそうです。
置きザオができると、敵が復活の無敵時間に攻撃をしてくれる確率が上がるのでかなりお得です!
欠点は金のロザリオの効果が発動すると無駄になる事かな…


狂い裂きは置きザオをするチャンス!
置きザオをしやすい分かりやすい場面は
キラパンが狂い裂きに当たりそうな時です。
この時は金ロザが発動しても死ぬので置きザオを意識したいですね。
置きザオするのは引き寄せのすずを装備しているキラパンのみで大丈夫だと思います。


大事なのはキラパンへのザオラル!

この構成はキラパンがタンク役と攻撃誘導役をしています。
キラパンが死んでいると敵が大暴れして次々とみんな殺され、聖女なんてあっても一瞬で全滅します…

聖女してキラパンへのザオラルが1ターン遅れたら、聖女2回分は損したと考えてください!

それくらいザオラルが重要です!
ザオラルさえ早ければ聖女なんて1回もしなくても勝てたりしちゃいます。

あ、でも全滅しそうな時はプレイヤーを優先して起こしましょう。
審判のタロットを期待して占い師がいいですね。

3.聖女

聖女対象の優先度は1.僧侶 2.占い師 3.天地です。
残りHPにもよりますが、基本的には僧侶自身の生存を優先しましょう。
理由は僧侶が死んでる時間が長いほどキラパンへのザオラルが遅れるからです。
キラパンへの聖女はしません。狂い裂きを避けてくれずに即死するので…


ザオラルが重要なのは分かったけどいつ使えばいいの?
キラパンが絶対に死なないタイミングに使います!

最も分かりやすいのはキラパンを起こした直後です!
キラパンをザオラルしたら1ターン自由に使える時間出来ると考えます。
それ以外はザオラル待機でキラパンが死ぬのを待ってた方が戦闘を有利にしやすいです。


その他のタイミングでは
敵2匹が範囲攻撃を使用して誰も当たらない時です。
このタイミングで聖女を配るといいですね。

キラパンへアイテムを使うタイミングも聖女と同じです。

女神の祝福は誰につかう?

基本的には自分で良いんだけど…

占い師が魅惑の水晶球を使った時、死なずに攻撃ができれば戦闘時間を短縮できます!
なのでバフ中の占い師を生存させる目的で使うのがベストですね。
勿論キラパンが死んでたら駄目なのでタイミングとかが難しいです。

普段は自分の生存を優先して、占い師の条件が良い時だけ占い師を優先かな?

レギルラッゾが黄色からは

技が追加されて獄門クラッシュの対策にわたあめ使用のジャンプが必須です!
(聖守護者ってどれもぴょんぴょんバトルだよね…)
HPが黄色になる前にはわたあめを使って準備しておきましょう。


闇の流星はまとめて死んでしまうと辛いです!
なので黄色からは味方との間隔を広げる事を意識すると安全に立ち回りやすいです。

また、闇の流星は使うタイミングが分かる時があります。
誰もいない場所へ走っていく時があると思うんですが、これは闇の流星を使おうと最大射程まで離れようとしています。
これはAI連続行動の1回目の時にターゲット指定遠距離攻撃を選択すると、最大射程まで離れてから使おうとするAI独特の動きです。
他のバトルでもよく見かけると思うので覚えておきましょう!


まとめ

1.ザオラル速度が重要(特にキラパンへ)
2.聖女はキラパンが無敵中の時に使う

この2つを注意してやれば強さ3も苦労せずに倒せると思います!
レギロの僧侶が上手く行かない方は、この2つを意識してみましょう~

良い記事だと思ったら応援してね♪
ぽちっとしてくれると嬉しいです♪

0 件のコメント :

コメントを投稿