攻撃魔力で変わるマグマ処理の確率 ジェルザーク


こんぶわ!
PTによってマグマが処理できるできないありますよね。
立ち回りもあるけど、攻撃魔力の差がかなり大きかったりします。

暴走ダメージは倍率が1.4~1.8倍と振れ幅があるので
同じステータスでも倒せる場合と倒せない場合があるんですよね。

具体的に攻撃魔力でどれくらい確率が変わるのか計算してみました。

マグマ処理の確率

条件は奇跡の会心の宝珠はLv6、炎ダメージ27.5、呪文ダメージ+10
すべての攻撃を暴走させたとします。

1.メラゾーマ6発
2.メラゾーマ4発、メラガイアー1発
3.メラゾーマ2発、メラガイアー2発

攻撃パターンは上記として、
マグマリミットの規定ダメージ13000を削り切る事のできる確率を求めてみました。

その表がこちらです。
証は魔法使いの証、忠義は忠義の勲章です。
暴走ダメージ30の違いでどれだけ確率が変わるのか気になったので並べました。

確率が9割を超えるのは攻撃魔力940から

メラゾーマ6発で落とす確率が9割を超えるのは940から、
そして攻撃魔力が低いほど忠義の勲章の恩恵が高いです。
9割は倒しきれるようにしたいですね。

なので攻撃魔力が940を満たない人は魔法使いの証は弱い!
証を推奨してた私としては驚きの事実です…。

証を使うなら攻撃魔力950ほしい

攻撃魔力950あたりから証と忠義での確率の差がほぼなくなりました。
なので証を装備するなら攻撃魔力は950はほしい!

950って攻撃魔力が付いたベルトか、
両手杖スキル180Pを攻撃魔力にしないと無理なんですよね…。

そういう意味でも魔法使いの証は慣れてからかもしれません。

金ロザとカテドラル装備は相当厳しい

カテドラルとソポスでここまで差が出るの?!
そこまで変わらないと思っていたのに、
数字にしてみるとメラゾーマ6発で落とせる確率が5割と相当厳しいですね…。

上手く立ち回っても2回に1回は失敗する可能性があるので討伐は厳しい…
攻撃力を落とすほど討伐が難しくなるのは確実になりそうです…。

金ロザはなんかもう、攻略不可能ですね…。

メラガイアーはいまいち?

ソルジャー落とすのに必要な手数が減るって印象だったけど…
攻魔940だと確率が思ったより低くて頼りないですね。
結局3回魔法を唱えないと倒せない場合が多い!

どうせ3回必要なら追撃が発動するメラゾーマの方が優秀かも
緊急時以外はソルジャーにメラガイアーは使わなくてもいいのかも。
魔タゲじゃない時はメラゾーマだけで処理を意識したいですね!

攻撃魔力10は大事?

慣れない人ほど活命の杖はスキル180Pに欲しいと今までは考えていました。
攻魔が940以下の場合は10の差で誤差と言えないほど確率に差が付いています。
攻魔が低いなら活命の杖より攻撃魔力を優先した方が良いのかも?

でも攻魔940はしっかりと準備をすれば難しくはないので
やっぱり180Pは活命の杖でよさそう💦

攻撃魔力940になる装備

この条件でフルパッシブ&魔法の種が終わっているなら
攻撃魔力が940になるはずなので参考にしてみてください。
ダークアイや指輪に攻魔が付いていれば少し簡単になります。

黄昏の魔杖
ソポスのころもセット 攻撃魔力46
ダークアイ      なし
魔導将軍のゆびわ   なし
智謀の首かざり    攻撃魔力5
アヌビスのアンク
ベルト        なし
不思議のカード    攻撃魔力15
大地の大竜玉
証か忠義の勲章
大賢者の御手     Lv6(攻撃魔力18)
両手杖スキル     170P(攻撃魔力30)

まとめ

マグマ処理を安定して処理するには炎27.5、奇跡会心Lv6として
攻魔は忠義の勲章は930、魔法使いの証は940は最低でも必要となります。

これを下回ると難易度が大きく上がってしまうはずです。
しっかりと準備してから挑みましょう!

良い記事だと思ったら応援してね♪
ぽちっとしてくれると嬉しいです♪

0 件のコメント :

コメントを投稿